この記事では、イーサリアムの取り扱いがある取引所について特集しています!

  • イーサリアムを買いたいと思っている
  • イーサリアムの取り扱いがある取引所を探している
  • イーサリアムの取り扱いがある取引所を比較したい

もしあなたが上記のどれかに当てはまっていれば、参考になると思うので、参考にしてみてください!

イーサリアムの取り扱い取引所一覧

日本の仮想通貨取引所の中で、イーサリアムを取り扱っている取引所を一覧でご紹介します!

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)
  2. Zaif(ザイフ)
  3. ビットバンク(bitbank)
  4. Coincheck(コインチェック)
  5. GMOコイン
  6. DMMビットコイン
  7. ビットポイント(BITPoint)
  8. コインエクスチェンジ(QUOINEX)
  9. ビットコインボックス(BTCBOX)
  10. みんなのビットコイン
  11. ビットトレード(BIT Trade)

2018年2月時点で、イーサリアムを取り扱っている取引所は、全部で11社あります!

金融庁登録の仮想通貨取引所

イーサリアムの取り扱いがある仮想通貨取引所11社のうち、金融庁の登録がある仮想通貨取引所は次の9社になります。

金融庁登録
bitFlyer
Zaif
ビットバンク
Coincheck  –
GMOコイン
DMMビットコイン
ビットポイント
コインエクスチェンジ
ビットコインボックス
みんなのビットコイン  –
ビットトレード

取引所を選ぶときは、金融庁の登録がある取引所を選ぶことをおすすめします。なぜなら、取引所が、仮想通貨交換業者として金融庁からの登録を受けるには、取引所を選ぶときは、金融庁の登録がある取引所を選ぶことをおすすめします。

顧客の資産管理を含む、安全性に関する厳しい審査に合格する必要があるからです。審査に合格していない取引所は、顧客が利用するには安全面で不安が残ると、金融庁から判断されている取引所だともいえます。

仮想通貨の場合、銀行と違って、取引所がハッキング被害にあったり、取引所が途中で潰れてしまっても、預けた資産を国は補償しません。大切なお金を預けるという観点からも、その取引所が金融庁の登録を受けているか?という点にも注目してみましょう!

イーサリアムの現物取引ができる仮想通貨取引所

上記であげたイーサリアムの取り扱い仮想通貨取引所の中から、イーサリアムの現物取引ができる仮想通貨取引所を紹介します。

(現物取引とは、イーサリアムを始めとした仮想通貨を売買する、一般的な取引です)。
イーサリアムの現物取引ができる仮想通貨取引所は次のとおりです!!

販売所 取引所 通貨ペア
bitFlyer × ETH/JPY
Zaif × ETH/JPY、ETH/BTC
ビットバンク × ETH/BTC
Coincheck × ETH/JPY、ETH/BTC
GMOコイン × ETH/JPY
DMMビットコイン × ETH/JPY、ETH/BTC
ビットポイント × ETH/JPY
コインエクスチェンジ × ETH/JPY・USD・EUR・AUD・SGD・HKD・IDR・PHP・BTC
ビットコインボックス × ETH/JPY
みんなのビットコイン × ETH/JPY・BTC・USD・EUR
ビットトレード × ETH/BTC

イーサリアムを取引所形式で売買できるのが、7社。Zaif、ビットバンク、ビットポイント、コインエクスチェンジ、ビットコインボックス、みんなのビットコイン、ビットトレードです。販売所形式でイーサリアムが売買されているのは、4社。bitFlyer、Coincheck、GMOコイン、DMMビットコインですね。

通貨ペアに関しては日本円(JPY)を買えるのがビットフライヤーをはじめとする9社。ビットコイン(BTC)でイーサリアムを買えるのがZaifをはじめとする7社です。

イーサリアムを日本円で購入できず、ビットコインでしか買えないのがビットバンクとビットトレードの2社です。初心者には少し手間がかかったり、分かりにくいかもしれません。。

またコインエクスチェンジとみんなのビットコインの2社に関しては、日本円とビットコイン以外の法定通貨(ドルやユーロなど)で、イーサリアムを購入できます。もしあなたが日本円・ビットコイン以外でイーサリアムを購入したいという場合は、この2社が便利ですね。

販売所と取引所の違い

仮想通貨取引所は、「販売所」と「取引所」に分けられます。

取引所は、その仮想通貨取引所に登録しているユーザー同士で売買する場所です。

販売所は、あなたとその仮想通貨取引所の二者間で、売買する場所です。

取引所の場合、あなたと別のユーザー達が売買する場所で、取引に時間がかかったり、取引の手間があったりするデメリットがありますが、イーサリアムを買う金額が取引所よりも安いのが特徴です。

一方で販売所は、その仮想通貨取引所が持っている仮想通貨を売ってくれるので、すぐに取引が成立したり、取引の手間が少ないメリットがありますが、取引所よりでも高い金額でイーサリアムを始めとした仮想通貨を買うことになります。

それぞれメリット・デメリットがありますが、初心者は取引の手間が少ない販売所から購入するのがおすすめです。

販売所と取引所の違いについて、もっと詳しくはこちらをどうぞ「【仮想通貨】販売所・取引所の違いとメリット・デメリットを比較!」。

手数料の比較

イーサリアムを売買しようと思ったら、さまざまな手数料がかかります。

大きく4つ「イーサリアム売買手数料」「イーサリアム送金手数料」「日本円入金手数料」「日本円出金手数料」がかかります。

イーサリアム売買手数料・送金手数料

まずは、イーサリアムの売買手数料とイーサリアム送金手数料について比較します!

ETH取引手数料 ETH送金手数料
bitFlyer 無料 無料
Zaif m:無料、t:0.1% 0.01ETH~
ビットバンク 無料 0.005ETH
Coincheck 無料 0.01ETH
GMOコイン 無料 無料
DMMビットコイン 無料 無料
ビットポイント 無料 無料
コインエクスチェンジ 0.25% 無料
ビットコインボックス 0.20% 0.01ETH
みんなのビットコイン 0.25% 無料
ビットトレード m:0.20%、t:0.25% 0.005ETH

※ETH=イーサリアム、m:maker/t:takerの意味

イーサリアム取引手数料は、イーサリアムを取引所で購入・売却するときにかかる手数料です。イーサリアム取引手数料が無料でできるのは、bitFlyer、ビットバンク、Coincheck、GMOコイン、DMMビットコイン、ビットポイントの6社になります。

イーサリアム送金手数料は、取引所に置いてあるイーサリアムを別のウォレットに移動する時にかかる手数料です。11社中、6社が無料ですね。(bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコイン、DMMビットコイン、ビットポイント、コインエクスチェンジ(QUOINEX)、みんなのビットコインの6社)。

ひょっとすると送金手数料0.01ETHなら少ないし、そこまで意識しなくてもいいや・・と思うかもしれませんが、イーサリアムの価格が日本円で10万円だとすると、10万円×0.01ETH=1000円です。違うウォレットに移動させるだけで1000円の送金手数料がかかりますから、結構重要な指標だと思います!

日本円入出金手数料

次に日本円の入出金手数料を比較します。

日本円入金手数料 日本円出金手数料
bitFlyer 銀行振込:各金融機関所定額、クイック入金:324円 216~756円
Zaif 銀行振込:各金融機関所定額、コンビニ入金/ペイジー入金:486円~594円 350円~756円
ビットバンク 銀行振込:各金融機関所定額 540円~756円
Coincheck 銀行振込:各金融機関所定額、コンビニ入金/クイック入金:756円~ 400円
GMOコイン 銀行振込:各金融機関所定額、クイック入金:無料 無料
DMMビットコイン 銀行振込:各金融機関所定額、クイック入金:無料 無料
ビットポイント 銀行振込:各金融機関所定額、クイック入金:無料 振込手数料自己負担
コインエクスチェンジ 銀行振込:各金融機関所定額 500円+振込手数料所定額
ビットコインボックス 銀行振込:各金融機関所定額 出金額の0.5%(最低400円)
みんなのビットコイン 銀行振込:各金融機関所定額 500円
ビットトレード 銀行振込:各金融機関所定額 648円

日本円入金手数料は、イーサリアムをはじめとした仮想通貨を買うために、取引所に入れる日本円を入金する時にかかる手数料です。

銀行振込の場合は、どこも各金融機関所定の手数料がかかります。すぐに入金が反映されるクイック入金なら、GMOコイン、DMMコイン、ビットポイントが無料できて手数料がお得です。

日本円出金手数料は、取引所に入れている日本円をあなたの銀行口座へ振り込むときにかかる手数料です。各取引所で、日本円出金手数料はバラバラですが、GMOコイン、DMMコインの2社に関しては無料でできますね。

イーサリアムのレバレッジ取引ができる仮想通貨取引所

イーサリアムのレバレッジ取引ができる仮想通貨取引所をご紹介します!

   取扱 レバレッジ ロスカット 追証 通貨ペア 取引手数料
bitFlyer ×  –  –  –  –  –
Zaif ×  –  –  –  –
ビットバンク ×  –  –  –  –  –
Coincheck ×  –  –  –  –  –
GMOコイン ×  –  –  –  –  –
DMMビットコイン 5倍 80% なし ETH/JPY・BTC 無料
ビットポイント ×  –  –  –  –  –
コインエクスチェンジ 最大25倍 110% なし ETH/JPY・BTC 0.25%
ビットコインボックス ×  –  –  –  –  –
みんなのビットコイン 最大25倍 110% なし ETH/JPY・BTC 0.25%
ビットトレード ×  –  –  –  –  –

上記のとおり、イーサリアムのレバレッジ取引ができるのは、3社です。DMMビットコイン、コインエクスチェンジ(QUOINEX)、みんなのビットコインですね。

最もレバレッジ比率が高いのはコインエクスチェンジとみんなのビットコインですね。

どの取引所も追証なしでレバレッジ取引が可能です。通貨ペアもどれも日本円とビットコインでイーサリアムのレバレッジ取引ができます。

取引手数料に関しては、唯一DMMビットコインが無料になっています。高いレバレッジをする予定がなければ、取引手数料が無料のDMMビットコインがおすすめです。

※あと初心者の場合は、レバレッジ取引は、少ない資金を元に、大きな金額を動かせますが、初心者にはリスクが大きいのでおすすめできません。まずは現物取引で仮想通貨に慣れていきましょう。

各取引所の安心性・セキュリティ比較

次はイーサリアムを取り扱う取引所の安全性についての比較です!

コールドウォレット マルチシグ 二段階認証
bitFlyer
Zaif
ビットバンク
Coincheck
GMOコイン
DMMビットコイン
ビットポイント
コインエクスチェンジ
ビットコインボックス
みんなのビットコイン
ビットトレード

仮想通貨取引所の安全性を見るときに特に大切なのは、

  • コールドウォレットで顧客資産を保管しているか?
  • マルチシグで顧客資産を管理しているか?
  • 二段階認証で、ログインできる仕組みになっているか?

という点に注目です!

コールドウォレットというのは、オフライン上(ネットに繋がっていない状態)のウォレットのことです。ネットにつながっていないところでイーサリアムなどの仮想通貨を保管しているので、ハッキング攻撃で仮想通貨が盗難される心配がありません。

2018年1月にコインチェックで保管されていたネムがハッカーに盗難されましたが、コインチェックのネムはネットに繋がっているホットウォレットに保管されていました。取引所の安全性を選ぶ、最低限の指標として、コールドウォレットかどうかは注目すべき点です!

マルチシグというのは、顧客の資産を複数の秘密鍵で分散して管理するしくみです。2~3つなどの複数ではなく、たったひとつの秘密鍵で管理していると、取引所にいる悪意を持った社員がイーサリアムなどの仮想通貨を盗む可能性があります。

悪意を持った社員がいても、簡単に仮想通貨が盗まれないように、複数の秘密鍵で保管しておくことで、仮想通貨を守ることができます。上の表の通り、マルチシグに対応していない取引所もいくつかあるので、取引所選びの参考にしてください。マルチシグ対応している取引所を選んだほうが、間違いなく安全だと思います!!

二段階認証は、取引所のマイページにログインするときに新しいパスワードが随時発行される仕組みです。あなたの携帯電話に随時、新しいパスワードが送られてくるので、ハッカーがパスワードを盗み見て勝手にログインされる心配も減ります。二段階認証についてはイーサリアムを取り扱う取引所、どこも対応していますね。

イーサリアムのおすすめの取引所!

以上を踏まえ、イーサリアムを購入するのにおすすめの取引所をご紹介します!

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
イーサリアムを購入するのにおすすめの取引所の1つがbitFlyer(ビットフライヤー)です!

bitFlyerは、イーサリアムを販売所形式で取引しているので、分かりやすく簡単にイーサリアムを購入することができます。初心者にはおすすめですね。

またbitFlyerは、資本金が約41億円あるのも魅力的ですね。

資本力があるほど、取引所の経営が安定しやすいですし、セキュリティ面でもお金が掛けられるので、ユーザーとしては安心して利用できるからです。それにbitFlyerにはメガバンクなど、大手企業が株主になっているので、より安心安全に資産(お金)を預けることができます。

⇒bitFlyer 公式サイト

Zaif(ザイフ)


Zaif(ザイフ)は、イーサリアムを取引所形式で売買できる仮想通貨取引所です。

日本円でもビットコインでもイーサリアムを購入できるので、不便なく利用できる取引所です。

市場価格が反映されている安い値段でイーサリアムを購入したければ、Zaifがいいでしょう。

コールドウォレット、マルチシグ、二段階認証の資産の安全性を守る上で大事な3つもクリアしています。金融庁の登録もしっかりと受けている取引所なので、安心して利用することができます。

⇒Zaif 公式サイト

DMMビットコイン

イーサリアムのレバレッジ取引がしたいなら、DMMビットコインがおすすめです。

レバレッジ比率は5倍と、コインエクスチェンジ・みんなのビットコインに比べて低いですが、レバレッジ取引の取引手数料が唯一「無料」なのは魅力です。

DMMビットコインで取引を行うための、日本円入出金手数料と、イーサリアム送金手数料が無料なのは嬉しいポイントです。

誰もが知っているDMMグループが運営している取引所、というのもポイントではないでしょうか。DMMグループは、FX口座数・国内第一位のDMM.com証券を運営しています。

独自の運営ノウハウから、今後、業界でも中心になっていく取引所だと思います!

⇒DMMビットコイン 公式サイト